日常

南大塚

投稿日:

9年前、自宅から息子が生まれる病院を一人眺めていた時の写真。

建設中のスカイツリー下に見えるのは東洋大学。高校時代を過ごした地域も一望できました。写真ありませんが、お風呂の窓からはサンシャイン60が見えました。

思い返すと、この頃はものすごいスピードで物事が進んでいた。結婚、長男誕生、二度の引っ越し、転職。まさに人生の分岐点。

-日常

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

no image

コロナワクチン接種2回目

熱が出てしまいました。ちゃんと抗体ができていた証拠なのかもしれませんが、久々の38℃超えだったので、かなりこたえました。

no image

中田敦彦エクストリーム日本史

妻が渋沢栄一の本を読んでいた。歴史について全く無知な人間に興味をもたせるYouTube番組は本当にすごいと思う。とはいっても元々本はよく読んでいる方なので、あまり本を読まない自分よりは珍しくない現象な …

no image

「虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー」 商業施設6月11日開業

no image

一眼レフカメラ

はじめて一眼レフを買ったのはたしか2001年頃だった気がする。Fujifilmのもので、伊勢神宮~串本~高野山~京都一人旅で使用した記憶が残っている。 その後、広角写真が撮れるキャノンのコンパクトデジ …

no image

地域格差

先日、勤務先のドクターに自分の住んでいる地域の患者層を非難された。       中央区・千代田区をバックボーンに持つ人に言われたので、説得力がある。 マンションの賃料ランキングをみるとやはり、港区・千 …